読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルトークのクレーメルは, 2008/8/28

f:id:indiana2:20150706220008j:plain

学生時代によく好んで聴いていたバルトークのviolin協奏曲の1番ですが、この20年間は聴かずにいたもののクレーメルブーレーズとなればチェックしないわけにはいきません。ゆっくりめの演奏と少しチョン・キョンファ盤と比べて枯れてはいますが全体のバランスは見事と言う他ありません。解像度の高いバックもブーレーズならではですし、ベルリンフィルらしい音といい、ビオラ協奏曲もまたキム・カシュカシャン盤と一緒に聴きこんでいきたい。

バルトーク:協奏曲集

BOULEZ