ジャズ史上最高永遠のサックス演奏のバラード名盤, 2004/9/20

f:id:indiana2:20150619205229j:plain

うーん。最近いろんなサックスバラード作品が発売されているが、これに勝るものなし。好きな人にお別れの挨拶品として、また好きだった人を思い出している人にもおすすめ。
コルトレーンの好きだった人(たぶん前の奥さん)へのやさしい気持ちがよく表現されていて胸がいっぱいになる。

これを聴いたら「transition」に入っているディアロードを次に聴くべし。

しかし、好きになった人に薦めてしまうのは僕だけだろうか?

たまたま好きな人から教わったアルバムからなのだろうか?

 

バラード