JAZZのリマスター盤チェック③:CHARLIE PARKER STORY ON DIAL VOL.1&2(2017.9.9)

f:id:indiana2:20170909055819j:plain

f:id:indiana2:20170910013033j:plain

ここ最近、名盤 ”bird”symbolsの曲が脳裏を貫く。そのON DIALに吹きこまれた集大成である昔から気になっていたCHARLIE PARKER STORY ON DIAL VOL.1&2がSHM-CDで再発されている(実際には最新リマスターはされていないが)ので購入した。

30年前に ”bird”symbolsを聴き込んでいたが、もちろんその2枚の中には入り切れていない知らない名演が、、。

まったくもって70年前に録音されていたとはいえ、古い新しいを超えた芸術として

感動を与えてくれる、また慰めてもくれるのは確かである。

PARKERの他の音源が少し気になりだしてきたところでVERVE時代の未発表”Unheard Bird: The Unissued Takes”が昨年発売されているのを知った。

 

SAVOY時代の最新リマスター盤も11月に発売予定ではあるがこちらを先においおいチェックしてみようかと思う今日この頃である。

f:id:indiana2:20170910023849j:plain