最近購入したROCK、Kælan Mikla (2017.8.16)

f:id:indiana2:20170819120107j:plain

Kælan Mikla
by Kælan Mikla

  • Release Date: 2017.08.09
  • Formats: CD / TSSO-1028
  • Digi-pak(デジパック仕様)
  • ライナーノーツ / ヤマダナオヒロ(nAo12xu /†13th Moon†)
  • 日本盤のみボーナストラック3曲収録(全11曲)

TRACK LIST

  1. Kælan Mikla
  2. Myrkrið kallar
  3. Líflát
  4. Sýnir
  5. Upphaf
  6. Kalt
  7. Óráð
  8. Glimmer og aska
  9. Ekkert Nema Ég (Bonus Track For Japan Only)
  10. Lítil Dýr (Bonus Track For Japan Only)
  11. Mánadans (Bonus Track For Japan Only)

(※M9.~M11. 日本盤のみボーナストラック)

タワレコのお店での試聴がきっかけで再度youtubeでcheckして気に入り購入してしまった。

たぶん、昔傾聴していた、Cocteau TwinsJoy DivisionQueen Adreena等から自分自身抜け出せ切れていないのだろう。

そう、ちょうどクラシック音楽の中で特に好きな曲を指揮者や演奏者を替えてああでもないこうでもないあるいは最高のものとかと感じたり思考したりして聴き比べるのと同じようにこの手の音楽(ゴス・パンク)を僕は聴き続けていくのかもしれない。

そしてこの手の音楽は今後いつの時代もクラシック音楽と同様に永久に不滅なのかもしれない。

少し残念なのは、自分のヒアリング能力が足りないというよりアイルランド語らしいためどうゆうワードを謳っているかまったくわからないことだ。さらにこの国内盤には歌詞カードがついているが原語であるためまったく訳せないのが残念だ。cocteautwinsのように言葉の羅列、言葉の発生音として言葉を発しているようには聞こえないため(本来の言葉の意味を謳っているため)なおさらである。

とはいえ、このグループは今後どういった作品を展開して残していくか楽しみである。影響を受けている同じ出身のビョークに似ているとCD解説やタワレコに謳い文句があるが僕にはそうは思えないからだ。

https://www.youtube.com/watch?v=ImyPz4tqPFU

https://www.youtube.com/watch?v=UcU49jsv2Vo

http://2670records.jp/?page_id=6156