読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

violin 協奏曲の追求のひとつの到達点, 2010/12/13

contemporary classic

f:id:indiana2:20150712040502j:plain

本年度、一番ショッキングなviolinconcertとなりました。クリスマスが近づいて結構合います。
この和音はSzymanowski特有ですという世界でしばらく他の新しい音楽は受付ないようなインパクトです。
一緒にはいっている交響曲mahlerの和声をさらに進めて壊滅状態(10番交響曲よりもっと先の世界)を表現していますが、暗いというよりロマン性が強く引き込まれます。国内盤はBoulezのインタビューの訳がついていたのですが節約して外盤にしました。

Szymanowski: Symphony No.3 "Song of the Night", Violin Concerto No.1 

PIERRE BOULEZ    WIEN PHIL.