甘美な?現代音楽の古典, 2008/2/17

f:id:indiana2:20150701222222j:plain

元々大好きな現代音楽の古典(後期ロマンの最後)の曲がカラヤン指揮で1000円と安く甘美な点(官能的で)が強調されていて面白い解釈を期待して購入した。実際は好きな旋律でもっと歌ってほしい部分は特にレガートをきかせているわけでもなくそのままでテンポを遅くしているところがカラヤンらしいのか。うめいている旋律部分もおとなしくアコ~ギグも弱い。というもののしばらく聴いていってしまう。

シェーンベルク:浄夜

カラヤンベルリンフィル