読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオリン協奏曲の追求も険しく続く, 2006/10/13

f:id:indiana2:20150628100621p:plain

NAXOSの廉価盤でバイオリン協奏曲のめぼしいものを探し続けていてHENZEのバイオリン協奏曲がロマンをたたえた現代曲とのことでさっそく購入するが、まだ聴き足りなければよいだろうがあまりインパクトが強くない。一方Five Night PiecesについてはWEBERNの新曲とでも言おうか。短いながらも印象深い。

Violin Concertos Nos 1&3 CD, HENZE