ブリテン作品紹介盤:バイオリン協奏曲, 2005/8/24

f:id:indiana2:20150621225326j:plain

愛聴曲のベルクは特に目立った解釈もなく、クレーメルの新録音盤や諏訪内(2003年に演奏していたが聴き逃してしまった、録音は日の目を見れるのだろうか)がどういう演奏なのかを期待したい。
最近あのペルトが尊敬しているブリテンの作品群の新譜録音が出ている。ひとつの道しるべとしてこれからバイオリン協奏曲を傾聴していきたい。

ベルク&ブリテン:ヴァイオリン協奏曲