読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、日本盤が後で発売, 2005/8/20

f:id:indiana2:20150621223209j:plain

前作からかなり待たされてついに発売。セカンドより曲は聴きやすくなり、ギターはやはりかっこいい、初期のcocteauやbauhaus風な曲も変形されながら出現したりしてより万人向けになっていったような。katieは歌い方に幅が出ているが、ファーストアルバムの時より明らかに声がハスキーになった。また、日本盤が遅れて発売予定。曲数も増える。対訳付きで、今回の解説者もまたロッキング・オンのあの井上貴子さんなのかな?。楽しみだが外盤と日本盤、また2枚になってしまう。

The Butcher & the Butterfly

queenadreena