読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂を奪われてしまった初めてのペルト, 2001/11/15

contemporary

f:id:indiana2:20150617205914j:plain

最初のキースジャレットが意外にうまい、ジャズを止めてこうゆう曲がいいのでは。ブリテンに捧げる曲もミニマル的要素を持ちつつも、心引き込まれ、最後のプリペアードピアノの曲で私は魂を奪われてしまった。
クレーメルのバイオリンが天国に誘いをかけ、毎夜自分を慰めてくれた。
最近、SHM-CDとして再発された、余裕がでたら買い換えたい。

 

ペルト:タブラ・ラサ