cocteautwinsの再来??, 2013/4/23

タワレコのふれこみで傾聴後、声はまずまずで好きなタイプだけどあの『エリザベス・フレイザー』ではないなあ~~。どちらかというと、ギターが、かなりロビンカズリーかな。この新人、これからが楽しみです。PSだいぶ聴きこんでからは、かなりいいです。憂…

ほんとにほんと、超久しぶりのjazz新譜, 2013/3/26

かなり、期待しました。ぞろぞろ、ざわざわ、ぞろぞろ、ざわざわ。そんな感じです。がんばってます!と、いうことでこちらも頑張って聴いてみました。もっと、頑張って聴かないと、、、。 WITHOUT A NET WAYNE SHORTER

ビオラ演奏でのエレジー, 2013/1/31

1曲目のブリテン『ラクリメ』が特にいい。曲も悲しい曲が多いが、心に染み入ります。最近、聴きなおしたらリストの「忘れられたロマンス」という曲があり、やっと曲名の意味を理解したような気がする。 エレジー KIM KASHKASHIAN & ROBERT LEVIN

実は初めてのグレツキ, 2013/1/8

ペンデレツキの印象が強過ぎてグレツキは今までノーチェックでした。同じポーランドとはいえかなり毛色が違います。聴きこんでからまた書きます。 グレツキ:交響曲第3番「悲歌のシンフォニー」

bud初めての弦楽曲, 2013/1/5

電子処理ほとんどなしで、取り組んだアンビエント物です。最初、あれ、武満徹かな~?いや違いました、ペルトとも違います。トーンはbud独自といっていいでしょうか?一曲だけbudがピアノで参加している曲(debussyの雪の上の足跡そっくりの旋律がある)があ…

ひさびさに血が凍りました。, 2012/12/19

現代音楽とrockのコラボというより現代曲そのものでしょうか。『広島に捧げる哀歌』は一度原曲もチェックしたくなります。久しぶりに気分が悪くなる音楽を聴きました、結構、苦しくなりました。でも、こうゆうのって癖になる要素もあります。精神破綻者には…

僕には初めてのphilip glassのrework, 2012/12/10

デトロイトテクノは少しかじりました。ミニマルミュージックもかじりました。ミニマニストのglassをテクノ系の人たちがreworkするのはあたりまえかもですが、ようは元がどうのとかより作品そのものがよければいいのですよね。いいですよ。単調なところは無き…

セリ―音楽代表, 2012/12/2

このアルバムの廉価盤が出たので30年ぶりくらいに主のない槌の別演奏で購入した。新曲も入っているし、、、。新曲は早すぎるぞ、テンポが速すぎてセリ―の良さがわかりにくいぞ!!!ブーレ―ズの代表曲であるセリ―音楽『主のない槌』はやはり名曲。同じ曲を…

ついに自分の葬式にかけてほしいBGM現れる?!!, 2012/11/29

あ~ついに現れました。これまでの彼のAMBIENTとは一線を引きます。なぜならリズムも旋律もありません。といってネロリのような単調さもない。また、アルヴォ・ペルトのようなティンティナブリィのように鈴鳴り効果でもない。唯一5音階のみを使用、それも半…

カークの名盤のひとつ, 2012/10/20

超ーひさしぶり渋谷のタワレコのJAZZコーナーを漁っていると懐かしいジャケットが飾ってあるではありませんか!思わず、1100円とリマスターに負けて衝動買いしてしまいました。レコードを無理やり持ち込んでかけてもらいましたね。しかし、今聴いてもいかして…

最近のコラボとしてはかなりいい, 2012/9/27

ST.VINCENTの参加で買いました。今、旬な現代US音楽とのこと。ブラスがかなり効いていて、聴きこまないと本当の良さはまだわからない感じです。ただ、元気をもらえるのは間違いないし、車中でかけるにもってこいと思います。 ラヴ・ディス・ジャイアント DAV…

やはりdebussy piano曲のステレオ録音といえば, 2012/8/5

某雑誌で坂本龍一さんがこのアルバムを紹介してました。SACDで出るまで我慢するつもりが買ってしまいました。ミケランジェリの『子供の領分』は聴いたことがありませんでした。そうです。。。もう何もいうことはありません。 ドビュッシー:前奏曲集第1巻、子…

glenn gouldのチェック!!, 2012/7/28

berg,webern,schonberg で一度聴いてみたかった。glenn gouldはbach,beethovenだけではないと。とにかくお買い得です。 Glenn Gould Plays Bach, Beethoven, Schonberg, Webern and Berg CD, Import

ミニマルコンテンポラリー+ロック+アンビエント+ケルト+etc........, 2012/7/16

ヒラリーの新譜ということで購入。ライヒの影響が強い、プリペアードピアノはどちらかというとリズムボックスとして使われている。数回聴いたが、何か新しいことが盛り込まれているかというと、、、うーんと固まってしまう。しかし、なにか新しいことができ…

klempererファンには必要盤, 2012/7/16

クレンペラーファンにはたまりません。安い、速い、うまい小気味よく、もたれない beethoven →7番の2楽章はさりげなく深い自然の厳しさ伝わる bruckner→4番は速いのにそっけなくなくみずみずしいまだ聴きこんでないけど brahmsゆっくりなテンポのクレンペ…

これはクラシック音楽のリマスター盤と同じです。, 2012/7/2

20年以上も前からレコードからcdに買い代えたいとは思ってました。まるでフルベンのリマスターを待ち望んでいたのと同じとはいいすぎでしょうか?間違いなくこのアルバムは名盤です。富田さんのシンセの最高傑作です。 追加でアラベスクの2番も入ってい…

次の4ADの購入候補に決定!!, 2012/7/1

TSUTAYAでまずCHECKしました。古くはFLOYD,LENNONにさかのぼりますが、この浮遊感と簡単にはいえませんが、CONTEMPORARYの要素もCHILLの要素もあります。とにかく聴きこんでいきそうです。歌詞のことも気になる。いやいあ、はまってしまいました。結構危ない…

今一番話題のdebussyのピアノ全集:一家に1セット!, 2012/6/2

前から気にはなっていました。ギーゼキングのLPは一部持っていたのですが。CDで聴いていてもこのみずみずしさといったら最高です。知らない曲もそろっていますし超お買い得です。早く実家のSACDで聴きなおしてみたいものです。あ、そういえば、最近異動した…

シマノフスキーのピアノ曲入門とdebussy, 2012/3/22

シマノフスキーが主目的で購入、まだ聴きこみ不足ですが、いい曲であることには間違いなさそうです。勿論、debussyも『雨の庭』や『月の光』が入っているので、、、こちらはギーゼキングやミケランジェリ演奏と比べてしまいますが、いいです。 ドビュッシー:…

久しぶりのベルクヴァイオリン協奏曲のチェック, 2012/2/10

ベルクのヴァイオリン協奏曲はやはりすばらしい。頭の中に曲が完全に記憶されてしまっているので今までいろんな演奏を比較してきました。以下の方々の演奏が今まで一番好きだったのですが。violin:クレーメル、チョン・キョンファcond.:ブーレーズ、小澤しか…

初めてのアイヴス入門, 2012/2/2

ヒラリーの新盤ということで購入しました。まったく聴いていないアイヴスですが、はたしてその曲はというと何故だかviolin sonataなのにpianoのほうに耳を傾けてしまっていてviolinのほうの旋律がまだつかめていません。どっちが主旋律なのか面白いところで…

elizabethファンにはうれしいお知らせ盤, 2010/4/3

3ヶ月以上待ってやっと手に入れました。rough tradeでの久々の新譜で親友の追悼曲とのこと。cocteau twinsでの復帰を全世界の多くのファンは待ち望んでいるようですがそれはまったくありえないこと。まだhpでしか聴いていないがロックからオルタナティヴ傾…

女性voでの一番の興味は、、熱い。, 2011/11/28

ST.VINCENTは2.3年前から気になっていましたが、4ADのHPでの紹介が最近に気になり、YOUTUBEでCHECKしました。ギターがうまい、熱い!もちろん、歌詞の内容が知りたいので国内盤で購入。いいです。来年、来日するとのこと。行きたくなってきました。 STRANGE …

アコースティック・マイルスの最高品, 2011/11/23

ネファルティティで完成されたアコースティック・マイルスをより強力にliveで展開したアルバム。是非、○○が一番と思っているあなた、一度傾聴してみては。 ベスト・オブ・ライヴ・イン・ヨーロッパ1967-ブートレグ・シリーズVol.1 miles davis

浄められた夜の名演奏の1つ, 2011/9/23

学生時代のずいぶん前に新星堂のディーラーお薦めでレコードで持っていたのですが、シェーンベルク、ヴェーベルンの四重奏曲を纏めたものがタワレコvintagecollectionで再発されました。一家に一枚是非! シェーンベルク:浄夜 作品4 ラサール弦楽四重奏団

ambient technoの真髄, 2011/7/29

最近のjoy divisionの傾聴に伴い、『new dawn fades』のアレンジがすばらしいので購入した。その他の曲はambient technoの真髄といったところか。enoファンにも超お薦めです。 It All Falls Apart THE SIGHT BELOW

本当に久し振りに買ったjazzcd、さて結果は?, 2011/7/22

まず、スロ~で、う~ん。車でかけると細かいところが聴こえない。 家でかけるとなるほど酔ってる雰囲気が、、、。大昔、jazzを聴き始めた時はコンナものでなにがなんやらわからなかったが、聴きこんでいくうちに良さがわかってきた。コード進行、原曲がどう…

ミニマルミュージックにおけるviolin conertの1つ, 2011/6/12

いつものようにviolin conertでクレーメルということもありタワレコの再発で購入しました。ミニマニストのviolin conertはjohn adams以来聴きますが、これが単調な内容のようでなかなかいい。それにしてもタワレコのvintage collectionはもう12回目となる…

現代におけるambientの究極の形, 2011/5/23

過去のこの2人のコラボの中では一番の出来かもと思わせる作品に仕上がりました。enoとのbuddのコラボが好きな方には超お薦めです。方法論としてambientはこの辺りで窮まったと言えるかもしれないが。 Bordeaux robin guthrie & harold budd

やはり話題になるテクノものの1つ, 2011/4/11

前作がよかったためまた要チェックとなった。タワレコの試聴で確認。ギター・ベースの装飾が目立ち毛色が変わったが、単調にならず、安心して聴きこんでいける。 ホリゾンタル・ストラクチャーズ Moritz Von Oswald Trio

久々の細川氏の新譜, 2011/3/27

ここ数年、ノーチェックでしたが、フルートものとのことで要購入となりました。かなり尺八に近い演奏方法が多いですが、この音色ではやはりまた別の世界があります。神秘主義(ワイングラスの中身が音ならグラスが沈黙)といったところでしょうか。超有名な…

おおっといい曲が、, 2011/2/21

pop

久々のヒットというより待ってましたという感じだ。アルバムのほうも期待が持てます。 LOVE&PEACE Single, Maxi 吉井和哉

violin 協奏曲の追求のひとつの到達点, 2010/12/13

本年度、一番ショッキングなviolinconcertとなりました。クリスマスが近づいて結構合います。この和音はSzymanowski特有ですという世界でしばらく他の新しい音楽は受付ないようなインパクトです。一緒にはいっている交響曲はmahlerの和声をさらに進めて壊滅…

music for films 4 ?, 2010/10/24

もう既に10回以上聴いているが、今回のは結構つかみどころがない。この混沌としたのはどうしたことだろう。現代における時代に反映しているのか。まだ、フィットしていないのが正直なところです。確かに過去のmusic for films や Shutov Assembly や Nerve…

女性voでひさびさのフィット, 2010/9/30

katie garsideのファンの友人からの紹介で早速購入。最初脳裏にすーと入ってきた曲(the art of suicide)以外でいろいろ後にいいと思える曲がありこの方の懐の深さと広さを感じている今日この頃です。2枚あるうち本編の最初の曲の出だしがbachのフランス組…

リゲティの見直し, 2010/8/22

タワレコでブーレーズ盤の廉価コーナー真っ最中でVIOLIN協奏曲があったので これを購入。かなり細かい部分を聴かないと良さはわからない。実家で聴き直すかな。その前に自宅のシステムで確認。おっとこれはいい。 Boulez conducts Ligeti: Concertos for Cel…

かなり期待したのにー。, 2010/7/22

pop

J-POPの久しぶりのレビューです。UA、吉井等の参加でかなり期待しました。1曲目がいいのですが、そのあとのリズムが単調すぎて聴くに耐えれないのが第1印象です。UAと吉井さんは後で聴きこみました。システムもよかったのか、これはいいと思います。ファン…

本アルバムは聴いてないのに期待してしまいます。, 2010/7/6

violin協奏曲の追求でつい先頃のNHKFMのバーバーの特集でこの曲に惚れこんでしまいました。現在はISAAC STERNとBERNSTEIN のアルバムで聴きこんでいますが追ってこのアルバムを購入しそうです。手に入れました。かなり歌ってます。気分は晩秋に思いをはせま…

生まれてこのかたいままで聴いた中でやはり最高, 2010/6/14

外盤が出るまで我慢できませんでした。タワレコで試聴していましたが実際自宅で聴いていると一楽章はかなり心の中にかみしめながらというか、歌っていますがレガートは弱め、表現も内に秘めているような感じです。二楽章も女性の演奏に思えない、きりきりし…

schoenberg を見直す。, 2010/6/2

浄夜のcheckにはじまり、なかなかいい演奏です。さらに手つかず状態のschoenbergの作品を見直すには最適です。 追伸〇〇子さん、あなたが宿した子供のことは気になっていました。20年前ではなく今なら許せていたかもしれません。この浄められた夜のように…

現世界状況を反映した女性voのひとつのかたち, 2010/3/22

Youtubeは見ていたのですがやっとここしばらく聴けなかった声質好みの新人の方のアルバム入手しました。ビョークやシャノンライトが微かにかいま見えるが現代音楽を基礎にしているためかエキセントリックな部分が大きい。日本での公演を企画されている方々の…

最新のアンビエント・テクノとは, 2010/2/13

いろんなメディアで絶賛されていましたのでチェックです。音がテクノなのに暖かいのは何故でしょうか。ここまで完成度が高いとはテクノロジーの所以でしょうか。車中でもOKです。一度実家のシステムで細かいところを確認したいです。採点は限りなく☆5に近い…

ここ数年では指よりのJAZZ, 2010/1/6

3年くらい前から気にはなっていたのですが、タワレコで半額になっていたためまた飛びつきました。しかしジャズ喫茶でチェックしていなかったのは残念でした。すばらしいの一言です。現代音楽を聴く人にもお勧めでこうなるとジャンル分けはいったいどうなって…

最新の4AD, 2010/1/6

4ADのHPのサンプルで一度聴いた事はありました。年末でメボシイものということで何回も傾聴することで良さがわかってきました。シューゲイザー系とは良くわかっていませんが、これが一番最新の4ADということでしょうか。MY BLOODY VALENTAINがノーチェックの…

robin の世界, 2009/12/27

某タワレコで半額になっていたのであああまり期待せずにチェック。buddの色が濃いと思いきやギタートリートメントがかなりきいている。それなりに楽しめる。foxxとのコラボ品もチェックしておいたほうがよさそうだ。 After the Night Falls Harold Budd & Ro…

とうとう買ってしまいました。永遠の名盤です。, 2009/11/13

pop

歌詞カードがなかったのは残念ですが、25年ぶりに胸がいっぱいになってしまいました。永遠に普遍的なことをPOPなりに表現をしているのは流石です。POPで本当にいいものを捜すのは至難の業ですからレンタルレコード屋でバイトでもするかしないと確認はむず…

バッハ入門に最適, 2009/10/1

ちょっと期待し過ぎた感は否めない。声楽作品の良いところ、サビを集めて聴かせていただいている。hahnがかなり歌っているのに歌手はそれほどでもないため作品の解釈の統一感が弱い。hahnのbachには今後『音楽の捧げ物』やブランデンブルグ協奏曲等に期待し…

mozart曲の拡大, 2009/8/27

モーツアルトといえば後期交響曲とピアノ協奏曲しか聴いていませんがviolin協奏曲ともなれば一度は聴いてみたいと思っていました。実際クレーメルの演奏ではフレッシュな演奏を期待どおりにしています。短調の曲がない分ちょっと一息といったときに聴きたい…

ケルトとは, 2009/7/21

ここ最近タワレコ主催で復刻された一枚。ケルトに影響受けた作品はチェックしていたとは思うけど本格的な『無印良品』にあるBGM(ワールドミュージック)のケルト音楽は遅かれ早かれ後でチェックするつもりでした。その前にこれを聴いてしまったというか…

最近のワールド・ミュージックのひとつとは, 2009/7/7

エチオピアンジャズをベースにsun raをブレンド、珈琲イルガチェフモカでも飲みながら聴いているとまさにアフリカン。パーカッションを含めてアコースティックが主体であるため音の厚みは深く大きい。ノイズにシンセや弦楽器を効果的に使っている曲もある。…