読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年唯一聴こうとしたROCK:RADIOHEAD/ A MOON SHAPED POOL(2016.12.17)

BOWIEが亡くなってからというものROCKに期待がますます無くなってしまっていた僕だが、それでも何かいいものがないか新しいものがないか、今までまったく聴いていないが期待が持てるバンドRADIOHEADのCHECKをすることにした。 バンドメンバーのColin Charles…

2016.1.10より頭の中から離れないBOWIE

16歳の高校1年生のクラシックファン(特にBRUCKNER)が吐き気と頭痛をもよおし、ピンクフロイドの”狂気”よりも衝撃を受けた一枚。いまだにイケてる。KFくん教えてくれて本当にありがとう。 高1当時はA面しかまともに聴いていなかったが、 のちのち「ワル…

女性voの追求は険しいpart2?, 2015/9/18

ある評論家のお薦めで購入したのだが、、、うーん、なにか新しいわけでもなく、どっかで聴いた旋律がちらほら。10回以上聴き込んだけど、もう10回以上聴いてみよう! Apocalypse, Girl Jenny Hval

こんなところにもenoが絡んでいた!!!, 2015/9/5

www.youtube.com 一昨年に同僚のフジロック常連さんからこのバンドが復活していてお薦めいただきました。3枚組の廉価盤があったので早速購入。シューゲイザーファンにはいいのでしょうが、cocteauファンとしてはこの女性voは物足りない。3枚の内『souvlaki』…

今のpopとしては最高かも!?, 2014/6/29

一枚目:コーディネートがすばらしい!無駄な音もないし、リズムから進めてとenoファン以外の人にも十分支持されそうです。 最後の曲(to us all)はハワイアンのようなかつ憂いが漂っているのはガザ虐殺を激しく非難していたせいか! 高速道路上でよく合う…

ジャケットに惹かれて!, 2014/6/29

かなり期待しました!特に新しいことをしているわけでもありません、bush of ghostsの影響、dead can danceのかおりもしてます。そこにambientのスパイスを効かせています。最高傑作とは言えないかもですが、十分癒されますかね!? High Life [帯解説 / セ…

今、一番気になる女性vo, 2014/4/19

やはり気になるこのvoアニークラークでありまする。フジロックに出ることも決まりましたとのこと。生の彼女のギターの熱気を聴ける人達がうらやましい。3曲目prince johnnyが特にお気に入りとなりました。尚、この人のアルバムはいつものことですが、車内で…

日本のロックの名盤の一つ, 2013/11/10

吉井和哉さんはずーっと聴いていますが、とうとうライブにいくことに、、yoshii lovinsonから聴きなおして構えているとこれは今更ながらいいです。全体のまとまりといい、曲も粒ぞろい、暗くていいです!! 2015年春SHMCDで再発、再購入したぞ!!! at the …

あ、まだまだ元気でなによりです。, 2013/9/21

まさか、アルバムだすとは思ってませんでした。元気です!『stars』往年の香り『Where are we now?』が名曲で、この年になってならではの悟りというか。うーんいい曲ですね!!ライブはあるかなあ~~。 ザ・ネクスト・デイ デラックス・エディション(完全生…

best best?, 2013/9/7

吉祥寺のタワレコで残っていた唯一の一枚を購入!!20年の重みはあるようなないような、歌もの曲の集曲・remixが多い 立花ハジメの参加したライブも入ってます。 BUFFALO DAUGHTERを知るには一番かもしれない。 ReDiscoVer.Best,Re-recordings and Remixes…

最近のロック・ポップ、いやいや、想定外にいいです!!!, 2013/7/3

4ADのバクチ買いでした。ジャケットがおもしろかったのでまずは気になりました。あとは、BOUNCEのレビューと4ADであること。声いいです!日本盤にすべきでした。聴きこんでいくと結構はまります! Trouble Will Find Me THE NATIONAL

cocteautwinsの再来??, 2013/4/23

タワレコのふれこみで傾聴後、声はまずまずで好きなタイプだけどあの『エリザベス・フレイザー』ではないなあ~~。どちらかというと、ギターが、かなりロビンカズリーかな。この新人、これからが楽しみです。PSだいぶ聴きこんでからは、かなりいいです。憂…

最近のコラボとしてはかなりいい, 2012/9/27

ST.VINCENTの参加で買いました。今、旬な現代US音楽とのこと。ブラスがかなり効いていて、聴きこまないと本当の良さはまだわからない感じです。ただ、元気をもらえるのは間違いないし、車中でかけるにもってこいと思います。 ラヴ・ディス・ジャイアント DAV…

次の4ADの購入候補に決定!!, 2012/7/1

TSUTAYAでまずCHECKしました。古くはFLOYD,LENNONにさかのぼりますが、この浮遊感と簡単にはいえませんが、CONTEMPORARYの要素もCHILLの要素もあります。とにかく聴きこんでいきそうです。歌詞のことも気になる。いやいあ、はまってしまいました。結構危ない…

elizabethファンにはうれしいお知らせ盤, 2010/4/3

3ヶ月以上待ってやっと手に入れました。rough tradeでの久々の新譜で親友の追悼曲とのこと。cocteau twinsでの復帰を全世界の多くのファンは待ち望んでいるようですがそれはまったくありえないこと。まだhpでしか聴いていないがロックからオルタナティヴ傾…

女性voでの一番の興味は、、熱い。, 2011/11/28

ST.VINCENTは2.3年前から気になっていましたが、4ADのHPでの紹介が最近に気になり、YOUTUBEでCHECKしました。ギターがうまい、熱い!もちろん、歌詞の内容が知りたいので国内盤で購入。いいです。来年、来日するとのこと。行きたくなってきました。 STRANGE …

music for films 4 ?, 2010/10/24

もう既に10回以上聴いているが、今回のは結構つかみどころがない。この混沌としたのはどうしたことだろう。現代における時代に反映しているのか。まだ、フィットしていないのが正直なところです。確かに過去のmusic for films や Shutov Assembly や Nerve…

女性voでひさびさのフィット, 2010/9/30

katie garsideのファンの友人からの紹介で早速購入。最初脳裏にすーと入ってきた曲(the art of suicide)以外でいろいろ後にいいと思える曲がありこの方の懐の深さと広さを感じている今日この頃です。2枚あるうち本編の最初の曲の出だしがbachのフランス組…

現世界状況を反映した女性voのひとつのかたち, 2010/3/22

Youtubeは見ていたのですがやっとここしばらく聴けなかった声質好みの新人の方のアルバム入手しました。ビョークやシャノンライトが微かにかいま見えるが現代音楽を基礎にしているためかエキセントリックな部分が大きい。日本での公演を企画されている方々の…

最新の4AD, 2010/1/6

4ADのHPのサンプルで一度聴いた事はありました。年末でメボシイものということで何回も傾聴することで良さがわかってきました。シューゲイザー系とは良くわかっていませんが、これが一番最新の4ADということでしょうか。MY BLOODY VALENTAINがノーチェックの…

まだまだロックには可能性がある???。, 2009/3/5

brain eno と聞けば必ずcheckしてしまう僕にはひさしぶりのU2ということもありかなり期待してしまった。音響的には明らかにeno系でかなり凝った音作りであるがボノのボーカルインパクトが大きく、特に車内でかけて聴くと折角のバック音の影が薄くなることは…

4AD,THIS MORTAL COIL?, 2008/7/3

BOWIEが出ているのと4AD,THIS MORTAL COILの香りがするとのことで購入しました。最初は単調かなと思いきやそんなことはありません。確かにスカーレットの歌唱力に大満足はできないかもしれませんが、総合的に曲の出来不出来を判断するとなれば星 4つ デス。…

名盤に時代関係なし, 2008/3/9

レコードでは持っていましたし当時はクロスオーバーイレブンでもかかっていて自分自身芝居でも使ってしまいました。今聴いても心に染みる一生ものには変わりありません。いろんなメディアで現在賞賛されています。アンビエントというよりエレクトリックミュ…

そう簡単には名盤は出ないぞ。, 2008/1/27

ある雑誌のレビューで一押しで北欧出身ということで購入した。ストレートなロックでなおかつさわやかなノドごしであるが、パンチが足りないか。解説などには黒人になれなかった白人の雄叫びとも説明している。約一ヶ月後のShinkiba Studio CoastのBritish An…

ひさしぶりに買う新譜です。, 2007/12/1

Robert Wyattというミュージシャンのこれという評判を抜きにすばらしい。ジャズを聴く方はもちろんライクーダーを聴く方もいろいろな要素をもっているのでokです。 Comicopera ROBERT WYATT

夏場に聴く名盤, 2007/6/3

nonesuchからの再発で出ていたのは知っていたが今まで価格が下がるまで待っていたもの。この10年以上聴いていなかったにもかかわらずまったく古さを感じないこと、新たに未発表の6曲が加わりうれしい。当時のPVもパソコンで見れる。 My Life in the Bush of …

超お買い得官能不滅の名盤, 2006/3/4

20年以上も前にハマッタ時期もあったが、長い間CDになってお目にかかれなかった。今聴き直してもこれだけの官能にあふれた(気がふれている)歌ものはない。 Sulk associates

ファンは必聴盤(必需品), 2006/2/6

シングルコレクションとはいえ持っていなかった名曲あり。もう過ぎてしまったがクリスマスソングや初期の名曲(まるでお経のような曲)がありファンは必聴すべきtreasureだ。ジャケットは相変わらず美しいし、音もリマスターがかかっていて大変良い仕上がり…

声とギターと, 2005/12/18

うーん。紛れも無く癒される声。シンプルで奥深いバックミュージックは長ーい冬の間に培った洞察からの賜物だ。といって冬場のみしか聴けないわけでもない。ビョークの声に似てなくもないが、サイケな揺らめきはもっと強い。国内盤にはうれしい「heartstoppe…

おフランスの香り, 2005/9/18

私と音楽趣味のあってそうな評論家が本年度お薦めがこれ。シャンソンにクラシック・現代音楽をリミックス、おフランスの香りがだだよう、少しもの寂しいような、アンニョイな声に自作自演の様々な楽器が絡む。フィリップ・グラスやショパンがちょこっと顔を…

あの名盤の続編:remixes, 2005/9/5

1曲目から湯浅譲二?、さまざまな人のバックミュージックがかかる。基本的にはsylvianの声がすべてを包括するような、うーん心地良い。時間感覚が無くなる、いやこのままずっとこの感覚で過ごしたいような。不安をあおる曲は聴き方によってはあるかもですが…

聴きこみ足りませんでした、実は名盤でした。, 2005/9/1

発売当時は、ロウ・ヒーローズ・ミュージックフォーフィルムズにハマッテいました。ただただ廉価盤ということで買ったのですがなんとまあ。今聴いてもいかしているではないですか。音といい、旋律といい、ポップのお手本のような、さすがENOさん、最近の…

現在唯一のライブ盤:初期の良さがわかった, 2005/6/11

今聴きなおしてみて80年代はかなり歌い方に変化があり同じ曲でも「hitherto」のように違う。まだまだ秘蔵の音源があるので日の目をみせてくれるかもと期待させてくれるアルバム。春に再活動(ライブ)のうわさもあったがやはりそう簡単には実現しなかった…

ことしも全英オープンで聴ける?, 2005/6/7

dead can danceのリサのアルバム。民族音楽をrockなりな処理、エフェクター等聴かせる。ちょっと単調な部分があるが声質、音色がすばらしい。毎年最後の曲NADIRが全英オープンの終了テーマ曲として使われている。ジャケットのデザインは☆6つあげて…

ロウ・ヒーローズ以来の傑作, 2004/3/27

会社通勤の車内で1年以上聴き続け、そうこうしているうちにライブを聴きにいくことに。やはりこのアルバムはボウイの人生観や生き方があり、そして自分の人生の上でもかなり精神的な支えとなった。本人が本当に日本でロウ・ヒーザンライブをやってくれるの…

ここちよい現代音楽ロック, 2003/12/19

あー。ホルガーチュウカイ、シュトックハウゼン、ロバートフィリップだ。そこにSYLVIANの声が入ってすばらしい。みごとに融合洗練されていて全体の音色もいい。イーノができなかったボーカルとの融合がある。しばらく聞き入って歌詞内容も確認したい…

ロックに6年ぶりに熱中させた名曲, 2002/7/3

セカンドアルバムでちょうどコクトーの音楽に見切りをつけ、モダンジャズに熱中して、もうロックに興味がなく6年間聴いていなかった僕がハマッテしまったアルバム。リズのボーカルとギターの織り成す世界から離れられず、後にコクトーのすべてのCDを集め…

21世紀になってついに映画音楽に使われる名曲, 2002/1/18

このアルバムはすべての曲が最高とはいえないけれども中には永遠の名曲がある。今から20年以上前に高校の音楽の時間に恥ずかしながらもこの曲を歌った僕の発表会が今新たに映画によって思いだされてうれしい。とにかくロマンティックな(BY THIS R…

4ADレーベルの最高傑作, 2001/12/3

声、選曲、..PRODUCER自らこだわって作り上げたこの作品は一度聴き込むとなかなか抜けられなくなる。耽美主義を極めた最高傑作。本当にたまにしか聴けないくらい重苦しさも備えている。それにしても美しい。 Blood (Reis) ジス・モータル・コイル

中世の(今も)憂いをだだよわせる1枚, 2001/12/2

バロック以前の音楽を現代に蘇らせ、ロックからのアプローチ、味付けを施した一枚。憂いを程よく愛する人、また過去の大切なものを失った悲しみを見つめなおすには一番。 Aion デッド・カン・ダンス

イーノのアンビエント前の最高傑作, 2001/11/8

交通事故に遭ってからの彼のはじめての作品。4半世紀たった今でもヒーリング効果の高い曲が含まれていてたまに聴きたくなること請け合い。DSPの国内盤が2010年にでたがSHMで再発されるまで我慢します。 アナザー・グリーン・ワールド ブライアン…

ROBIN GUTHRIE の新世界, 2001/11/3

November 03, 2001 コクトーツインズの新譜をずっと待っていた僕にとってこのグループの発見はたまらない。ボーカルの声質がまたロビンの新世界とよく合っていてこれからの活動、新譜を期待したい。 Roulette Violetindiana