ambient

なぜか泣けてきますよ、このシューゲイザーアンビエント, 2014/11/20

昨年新宿のタワレコで欲しいCDがなく、バイヤーのフレコミで買ってしまったのだが、、聴いた直後は何故か良さがわからかった。アンビエントに違いないが、映画音楽要素も強く、心の影を徐々に刺激してきた。コクトーツインズファンは勿論、シューゲイザーフ…

bud初めての弦楽曲, 2013/1/5

電子処理ほとんどなしで、取り組んだアンビエント物です。最初、あれ、武満徹かな~?いや違いました、ペルトとも違います。トーンはbud独自といっていいでしょうか?一曲だけbudがピアノで参加している曲(debussyの雪の上の足跡そっくりの旋律がある)があ…

ついに自分の葬式にかけてほしいBGM現れる?!!, 2012/11/29

あ~ついに現れました。これまでの彼のAMBIENTとは一線を引きます。なぜならリズムも旋律もありません。といってネロリのような単調さもない。また、アルヴォ・ペルトのようなティンティナブリィのように鈴鳴り効果でもない。唯一5音階のみを使用、それも半…

ambient technoの真髄, 2011/7/29

最近のjoy divisionの傾聴に伴い、『new dawn fades』のアレンジがすばらしいので購入した。その他の曲はambient technoの真髄といったところか。enoファンにも超お薦めです。 It All Falls Apart THE SIGHT BELOW

現代におけるambientの究極の形, 2011/5/23

過去のこの2人のコラボの中では一番の出来かもと思わせる作品に仕上がりました。enoとのbuddのコラボが好きな方には超お薦めです。方法論としてambientはこの辺りで窮まったと言えるかもしれないが。 Bordeaux robin guthrie & harold budd

robin の世界, 2009/12/27

某タワレコで半額になっていたのであああまり期待せずにチェック。buddの色が濃いと思いきやギタートリートメントがかなりきいている。それなりに楽しめる。foxxとのコラボ品もチェックしておいたほうがよさそうだ。 After the Night Falls Harold Budd & Ro…

もう1人のケイティは, 2008/9/13

HPのライブの感触がよかったため早速購入、ケルト色も強いと思いきやギターの音色が明るいことやアンビエントの浮遊感もあり聴きやすい。ただ15分以上に及ぶjohn3.16でのkatieの叫びはあまりにも壮絶で顔を背けたくなるくらいだ。全体として鳥肌がたった…

2007年度アンビエント注目作品, 2008/8/1

某雑誌の2007年度アンビエント注目作品とのことで早速チェックしました。ミュージックコンクレートの要素を持ちながらも周りの音に溶け込んでしまうのは音色や旋律にこだわっているまさにアンビエントならではなのでしょう。普段音楽を聴かない、eno系(エロ…

all saints のMarconi Union, 2006/10/7

all saints のサンプル盤の中に気に入った曲があり、思わず買ってしまったMarconi Unionのアルバム。ambientなのだが今まで傾聴したものと少し違う。ノイズ音の使い方やミニマルミュージックとして旋律の繰り返し方が良い。all saints のサンプル盤のその他…

PEARL続編+万博パビリオンのBGM?, 2005/8/23

都内タワレコのambientコーナーで超お薦めしていて発見。1枚目translunceはあのpearlの続編ぽいがfoxxのtreatmentがシンプル。倍音処理は少なく、音質変化はほとんどないように聴こえる。それなりにenoとは別の心地よさ(鬱傾向ほとんどなし)がある。2枚…

fripp&eno円熟の域, 2005/4/24

最近はfrippのチェックをしていませんでしたがこのユニットが復活するとは思いませんでした。30年前のユニットと比べるとフリッパトロ二クスの音もかなり枯れています。enoはどちらかというと「on land」系の音。でもかなり角が取れていて自然です…

20数年思いだされる名曲, 2002/7/2

単に美しいというより永遠の時を刻むようないつまでも変わらない夢見ごこちのこれらの曲は20数年来の僕の好きなアルバムです。当時このレコードでジャケットもかなり気に入り数年前に仕事で試作のデザインとして使用したこともあります。ハロルドの旋律自…